トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月14日 (月)

みんなで一緒に頑張ろう!

まずはこの度の大震災で被災された方々に、心からお悔やみ申し上げます。

私は最初の地震の揺れの時は外を歩いていたので、
この様な大惨事が起こっているのを全く知らず、
その後駅で交通機関がストップしている為に帰宅が出来ないのを知り、
事の深刻さを知った次第・・・

そのまま駅に足止めされましたが、深夜1時過ぎに運転再開した私鉄を乗り継ぎ帰宅を決意。
ところが電車で来れたのは上野までで、最期の10キロ近くは西新井の自宅まで徒歩決定・・・
西日暮里まで歩いた所で運良くタクシーに乗れましたが、その後の道のりは大渋滞で、
平常時ならば15分程度の道のりが全く先に進めません。

渋滞のタクシーの車内では、運転手さんとお話しして情報交換。
次第に分かって来る今回の大震災の様子で、だんだん怖くなって来ました。
そしてようやく帰宅したら、時計は4時半過ぎ・・・帰宅するのに半日掛かったワケです。

安堵して玄関のドアを開けてみると、家の中は洗濯機にで回した様な有様!

狭い部屋に本やモノが大過ぎなんです・・・
限定版のフィギュアが壊れたりしてましたが、
マシンやトレース台が無事だったのが幸いです。

その後は、滅茶苦茶になった部屋の片付けには目を背けて、
電気もガスも無事に通っている事に感謝しながらお風呂に入り、昼近くまで寝てしまいました・・・


そしてようやく、今回の大震災の「真」の恐ろしさと悲劇を知ったのでした。


皆さんもご存知の通り、後数時間後、朝の6時半過ぎから「計画停電」が行われます。

私の自宅は、グループ4と5の両方に住所の表記がありました。
したがって、日中13:50から18:00(ホームページでは)の間、
自宅の電話やメールの送受信が出来なくなる可能性があります。

お仕事先の方々や、知人のみなさんにはご不便を掛ける事と思います。
でも今回の大震災は、この国の皆が一つになって立ち向かわなければならない大試練なのです。

私は電気やガス、水道が完備されて、安全で快適な暮らしを当たり前の事の様に享受して暮らしていました。これから当分の間決して長い時間ではありませんが、
毎日電気の無い、恐らくそれに付随して最初は様々な不便を知る事になるでしょう。

残念ながら私には被災地のボランティア活動に参加したり、義援金をたくさん送る事は出来ません。
だからせめて、停電中のその時間、今まで味わって生きて来た自分の身の幸せに感謝をし、
被災に遭われた皆さんが心と身体の健康を取り戻し、一日も早い「復興」を祈りたいと思います。


みんなで一緒にこの苦難を頑張り抜きましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

早く届かないかな〜

サンボマスター 究極ベスト(初回限定盤)(DVD付)

気持ちを熱くさせてくれ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

ホームページをリニューアルしました〜

長らく放置してました、サークルのホームページ、
Darkness Joe Homepage
のリニューアルも完了しました。

と、いっても、Darkness Joe・くらやみジョウの活動報告・近況は、
こちらのブログをメインでご紹介していきます。

ホームページの方は、こちらのブログへのリンクと、
ギャラリー、過去の頒布同人誌の紹介ページのみとなります。


今後とも、Darkness Joe・くらやみジョウをよろしくお願いしいたします〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

「オルファン」。

Orphan_hyoushi01


去年、コミティアと夏コミで、どさくさに紛れて発表した、
「Drkness Joe」6年ぶりの創作同人漫画の新作、「オルファン」。

コピー誌として、「第一話」と「設定資料集」を発行していますが、
現在、制作をストップ、合同誌「少女マンガ2」と「ニコの冒険 1」の
執筆に集中しております。

ブランクが長かったので、ぶっちゃけ風呂敷を広げ過ぎ、
収集が付かない状態なのですよ・・・

独りで創作活動していると、悩みや迷いがたくさん生じます。

でも、なかなかそれを吐き出し、解決する場がない。

長らく同人活動を休止していたのもその為です。
(ぶっちゃけ、人間関係で、色々横槍がたくさん入りました)


ここ数年は、一応「プロ」として、絵を描いてお金を頂いて生活してきました。

そんな中、再びマンガを描きたい欲求が昂まってきました。

そして、かつて私が同人漫画を描いていた時とは大きく違い、
私自身の楽しみ、欲求を満たす為に漫画を描くのではなく、

「誰かに読んで貰いたい、伝えたい事がある」

という、私が漫画を描く事気持ちに、変化が表れてきました。

「オルファン」には、色々と思うところがあって描き始めました。


これは「孤児(オルファン)たち」のお話です。
昨今の私たちが目にする、「子どもたち」が受けた、
悲惨な事件のニュースの数々を見聞きし、
私なりに思うところを漫画にしてみました。

「オルファン」たちは、「暗闇市」という蓋をした鍋の中の様な閉鎖された街の中を、
武器を持ち彷徨っています。


孤児たちの目的は、この広大で真っ暗、分からないもの、恐ろしいもので一杯の
暗闇市の外へ出ようとしています。


それを、「おとうさん」と呼ばれる、恐ろしい人たちが邪魔をして、
とても酷い事をします・・・


孤児たちは無事、暗闇市の外へ出られるのでしょうか・・・


正直、暗く凄惨なシーンが多くあります。

今まで私が描いて来た、「ライアットガール」シリーズと同じく、
ガンアクションと暴力描写が出てきます。


でも、どこかお伽話的な、童話めいた雰囲気の作品です。


私は、童話の中には、少なからず「恐ろしい」ものが
潜んでいると思います。

「オルファン」は現代の童話、そんな思いを込めて描き始めました。


だけども、私には今、もっと強く、「伝えたい」事があるのです。

現代の子どもたちが置かれた悲惨な状況、それらの問題について、
何か訴えるのは意義はあるでしょう。

私は最新作「ニコの冒険」では、それよりも大きく伝えたいものがあります。

「オルファン」第一話を手にされて、
少なからず、その後を期待して下さっている皆さんもおられると思います。


でも、今は、「ニコの冒険」の完成を優先させたい。

そんな、気まぐれな作家の我が侭を許して下さい。

自らを奮い立たせる為に、この思いをここに残します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欲しい〜!

SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 Blu-ray BOX」。


このドラマ、面白かったにゃ〜
つーか、「スペック・ホルダー」って、要は能力者、
ワンピやXメン、HEROESと同じで、

「コイツはどんな能力者なんだ!?」

って、燃えるんだよね〜!


やっぱ、時空系の能力者と、相手の能力を奪えるのが無敵〜

終盤、加瀬亮と戸田恵梨香が、時間系の能力者の能力発動中に、
2人並んでバシバシ銃を発砲する「バレットタイム」演出は、
今まで同様のシーンはたくさんあったけど、
どんなハリウッド映画よりもカッコいい!

ああ、欲しくなって来た〜

にしても、日本のテレビドラマのBOXって、
アニメのBOXと比べて安い!つーか、適正価格?
と、思うんだけど、即買い出来る経済状況で只今ない私・・・

やっぱ、欲しいな〜

取り敢えず、今は「熱海の捜査官Blu-ray BOX」のヘビーローテーションでガマン。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

あうう、ブログ作成、疲れましたよ〜

今更ながらですが、ブログを立ち上げるのには、苦労します。

すっかり遅くなりましたが、ごはんの用意。

で、ごはんを食べる時、テレビ放送は流さずに、
Blu-ray or DVDを流します。


去年の暮れに放送していた、オダジョー×栗山千明出演、
日本版「ツインピークス」な「熱海の捜査官」のBlu-ray。

フシギな出演者の数々、フシギ〜な、ストーリーと会話、
音楽がとってもステキ〜


何度繰り返し、全話見ても飽きません!
(お話の数が、丁度お手頃なの〜)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

新刊準備ちうです。

Nichola01_p01

5月のコミティアに申し込みました。
新刊は「ニコの冒険 1」と短編漫画を描かせて頂いた(頂いてる)合同誌「少女マンガ2」を予定しております。

どちらも現在執筆ちうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆるゆるブログ作成ちうなのよ。

折角同人活動再開したので、サイトを作成ちうなのです。

みなさま、またどうぞよろしくお願いします〜

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トップページ | 2011年4月 »